ドンドコ自転車ブログ

自転車に乗るの飽きた!もう乗りたくない!
でもご飯いっぱい食べたいから乗る…。
そんなヤツの行動記録です。

回すしかないっショ!(時間作りたくないしw)


今日もローラーである、いや、隣の住人が居るみたいなので

どーしようか迷ってる。

…やらないな、今日はダラダラ撮りだめしすぎた 

”あさが来た” を見てます。6週分あるぞ…クッ。



回転数、回転数、ケイデンス、と毎回僕が重要視してる理由。

弱虫ペダルを見て 

「小野田、ケイデンスをあと30あげろ」や

「僕にはこれしかないから!(ぐるぐるぐるぐるぐる~)」

を見てすげーっ!と思った訳ではありませんw

弱ペに会う前に友人に「最初は回して走ってろ」と言われたからです。

やり始めは ヤダ疲れる抜かれる追いつけないツマンナイお尻痛い膝ガクガク。

不満だらけでした。


3日続けていると慣れてくるようで、疲れるは無くなっていました。

1週間で体重が10kg減りました70→60。この頃から食欲が増大、

5kgプラスですw それでも体脂肪も6%くらいに。

でも…たちくらみが酷かったなぁw

現在は60~65kg、12~20%くらいでフラフラしてるんじゃないかな。


効果は風の強い日に!

まわりのみんなはゆーっくり、僕は…いつもどーり、ペダルがちょっと重いくらい。

すんなり追いつく、追い越す!そして後ろにつかれる。

KAIKAN!

磨きをかけるように40kmの距離を130回転(39×23)で

ずっと回せる足ができました。今はできませんよw


40km以上の距離を走った事なかったその頃

榎本牧場行こう」って事に。40km以上100km未満だと思います。

いつの写真だよw

家に着いても脚には余裕がありました、上半身はガチガチでしたけどw
どーでもいい話が続きそうなので省略w
この辺で1つの考えが浮かびました。


長距離走らなくても、
短距離で回転数上げて走ってれば同じじゃね?


速度は同じとゆー設定で


100kmを回転数50で走る=50kmを回転数100で走る


前者は筋肉を使います、あまり疲れずに距離を走れますが
じわじわ足が重くなってきます。
後者は力を使わずただ動かしているだけです、脚を少しの間止めると
スっと回復します。回復した気になるのかな。
*分かりやすい数字を使っただけです、

実際走ったらアップダウン、信号があるのでうまくいきませんw

今じゃどこだかわからない場所です。

回転に慣れたところで回転数を減らします、ペダルがあまり重くならない程度に。

長く走れるようになりました。

この頃は物見山まで行くのがロングライドでした。 120km


この考えで10kmマラソンの練習を1ヶ月前からスタート。

第一週目 歩数を多めに5km。

第二週め 10kmは1時間くらいでゴール、つまり1時間以上走る、距離はどーでも。

第三週目 歩数多めで1時間くらい。ラスト10分くらいには脚上げ追加。

第四週目 本能のまま10km走る休む走る休む。

このやり方で…45分くらいで完走です。


きっと効率は悪いでしょうw

でも、乗る時間をこれ以上増やせないのだから、

自分の考えを信じて回すしかないっショw

あはは


このやり方はある ”一定のレベル” まで

速度、体力アップに使えるとおも…信じてます。


パワーメーター?使えばもっと効率よく速くなれるんでしょうが

値段が高いわw


これが回転数を重視してる理由です、おっしま~い。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。